せっかく手術したのに全然良くならない理由とは?

2021年9月19日

先日、知人からの紹介で
「股関節の手術を受けようと思っているけどいいのかな?悩んでいる」
という方が来院されました。

悩みを聞いていると
この方以外でも同じような悩みを
抱えていらっしゃる方は沢山いると思い、このブログを書きました。

私が理学療法士の免許を取得したのが平成16年(2004年)。
以来、訪問リハビリ、リハビリ型デイサービス
ストレッチジム、整体院など病院外で一般の方と
関わる事が多い現場で働いてきたため
医療に関わる相談を多数受けてきました。

もうすでに17年間経過していますが
一貫して医療の制度や治療などが
・分かりにくい。
・聞きたくても何処で誰に聞けばいいか分からない。
といった内容に終始します。

そこで主治医に相談したくて受診時に話しかけても忙しいため、
詳しく理解できないまま話が終わってしまう。

なかには
納得できず不安で「誰か助けて」と
詳しそうな人に相談して
高い健康商材を買ってみたもののなにも良くならず
「治療開始が遅くなって大変な思いをした」
という方もいらっしゃいます。

今回の相談者のケースをご紹介いたします。

1.事の始まり
・クリニックで変形性股関節症と診断された。
・変形が進んでいるからと手術を勧められた。
・知人の紹介で県西部のA病院に受診。
・A病院で手術する話になった。
・手術する事に不安があったためB病院でセカンドオピニオンを受けた。
・B病院では「変形はしているもののまだ手術しなくてもいい状態」と診断された。
・A病院とB病院の診断に相違があるため、さらにC病院へ受診。
・C病院では「変形があっても痛みがなければ手術の必要はない」と診断された。
・B病院C病院の見解が一致したため、状態が悪化するまで手術をしない選択をした。

2.手術を決心
・新型コロナワクチンの2回目摂取をしたら
副反応で発熱に伴い身体中の関節が痛くなった
・副反応による熱が引いても、股関節がなんとなく痛い気がする。
・痛みが出てきて、ずっと気になっていたため
早く手術をした方がいいと思いC病院へ受診し手術する事となった。

3.悩み
・手術を決心したけど、このまま手術をしてもいいのか?
・手術後どうなるのか?
・後遺症はないのか?
・仕事が忙しいため「手術後3週間で退院する」予定だけど大丈夫か?

ざっとまとめるとこの様な感じでした。

話を聞くと痛みは出るものの
「凄く痛む」状態ではなく
日によって違いがあり、
無理をすると痛みが強まるとの事でした。

身体状態から手術適応の状態と思われたが
痛みの出る頻度や程度からは
すぐに手術をしないといけない
状態ではないと感じられました。

ただ、早めに対処したいという気持ちがあるとの事だったため
・急いで手術をする必要性は高くないと思われる。
・いずれは手術を避けられないと思う。
・そのため、現状ではご自身の都合のいいタイミングで手術を受けたらいい。
とお伝えしました。

ただ、一つ問題があり
仕事が忙しいため1ヶ月まるまる休めないとの事でした。

これが何で問題か?
というと

どんなに神の手を持つ
スーパードクターに手術をしてもらっても
アフターケアとしてのリハビリをしっかりしないと
術後すぐは良くても、退院後
比較的早いうちから痛みが出てきてしまいます。

痛みが出るタイミングは
・生活習慣
・筋力
・筋肉や筋膜などの軟部組織の状態
などによって違ってきますが

過去担当した方の場合、
手術後3週間ほどで退院し、退院直後は
「手術したことも分からない」くらい痛みもなく
スタスタ歩くことができていました。

リハビリをしないでいたら
翌月には痛みも出てきて足を引きずる
状態になった方がいらっしゃいました。

これまでに
「手術したのに全然良くならない」と相談があったほとんどの場合が、
アフターケアとして十分なリハビリが、できていないケースばかりでした。

そのため、
手術後入院したまま1~2ヶ月リハビリが続けられる様に
仕事を調整してから手術を受ける方がいいとお伝えしました。

この話をお伝えしたところ
「通院のリハビリじゃダメなの?」
と質問されました。

通院でもダメではありませんが
通院と入院では時間と頻度に圧倒的な差が出てきます。

通院では最大でもリハビリ時間は40分です。
頻度は1日1回
最大5ヶ月続けられます。

いわゆるリハビリ病院に入院したら
最大3時間。
90日まで入院できます。
退院後も通院でのリハビリも可能です。
ちなみに私が以前勤務した病院では
それぞれ1回ずつリハビリしていました。

この様に通院と入院ではリハビリを行える
時間と頻度に大きな差があるため
なるべく入院してリハビリを受けた方がいいです。

退院してやっぱり調子が良くないから
入院したいと思っても
手術後に転院という形で入院するより
手間と時間がかかってしまいます。

「せっかく手術したのに全然良くならない」と
ならない様に
手術とリハビリをセットで考えてください。

そして医療保険でのリハビリが終わっても
何もやらないでいると筋力が落ち、筋肉や筋膜などの組織が
硬くなり痛みを起こしてきます。

そうならない様に自主トレーニングをやる事もいいですが、
自主トレーニングだけでは、やる内容や方法に偏りが出てきて
バランスを崩し、かえって痛みを出してしまう事もあります。

そのため、リハビリを継続的する事が好ましいと思います。

リハビリを継続する方法として
介護保険で訪問リハビリや通所リハビリなどの方法。
自費リハビリなどでの方法があります。

いずれにしても理学療法士などのリハビリ職が実施する
リハビリを受けるようにしてくださいね。

当院でもプロフェッショナル・リハビリ・コースというものもございます。
↓↓参考までにページのアドレスと載せておきます。
https://shizuoka-katakori-co.jp/course-rehabili/

せっかく手術したのに全然良くならない理由とは?