「5回目」施術の真実!? 

2022年1月28日

先日、通い始めて5回目になる患者様の施術をしている際

「やっぱりそうか!」という事がありました。

その方は、坐骨神経痛と肩こりの症状があり、
ご本人としては坐骨神経痛が特に気になっているそうです。

しかし、私としては、坐骨神経痛以上に肩こりが気になっていました。
今まで施術した方の中でもトップ3に入るくらいひどい肩こりです。

お仕事柄パソコンをよく使うそうで、
車の運転時間もそこそこ長く、
肩こりが発生しやすい環境にあります。

その方の施術を始めて

肩を施術する度に
「かなり硬いな~」
「ほぐれるにくいな~」と
感じていました。

ここまで硬い状態は初めてといってもいいくらいなので
少し不安にも感じていました。

その不安とは

本当にほぐれてくるのか?

4回目の施術でも
他の人と比べるとほぐれ具合が、
あまりよくない状態でした。

セオリー通りで行けば
4回目5回目辺りになると、硬かった組織がほぐれ変化が表れてくることが多く、

「そろそろ大きく変化が出てきてもいい頃なのに…」

と思っていました。

5回目の施術の際、肩の筋肉に触れた際に
「いつもより柔らかい!!」と感じました。

お客様も
「今日はいつもより痛くない」
「すごく柔らかい気がする」
と実感されていました。

私としても
「やっぱりそうか!セオリー通りだな」
と施術の効果を改めて実感できました。

このセオリーには「コラーゲン代謝」が関わっています。

皮膚のコラーゲン代謝は28日といわれています。

コラーゲンは筋肉や筋膜にも存在し、柔軟性に大きく関わっています。

コラーゲンが絡んでしまうと、筋肉や筋膜の線維(糸)が絡んだ状態になり伸びるものも伸びなくなって、柔軟性が低下します。
この状態が、いわゆる「コリ」になります。

施術を開始して28日経つと
コラーゲン線維が絡んでいない状態で新しくなるため、
筋肉や筋膜が柔らかくなるものだと考察しています。

これは確実なエビデンスとして証明されている訳ではない為、実際は違っているかもしれません。

しかし、
コラーゲン代謝のサイクルと
施術の効果が出てくるサイクルが
ある程度一致しているため、この様に考察しています。

今後も日々の施術の中での気付きなどを投稿していきたいと思います。

これを読んで
何か質問をしたいと思いましたら
当院の公式LINEからご質問ください。

このブログの内容に関するものでなくても結構です。

公式LINEは↓↓こちら
https://lin.ee/21nfhPS

「5回目」施術の真実!?